So-net無料ブログ作成
検索選択
モダンダンス ブログトップ

『白鳥の湖』 Swan Lake [モダンダンス]

『白鳥の湖』 Swan Lake
            Sadler’s Wells Theatre

         サドラーズウエルズ.JPG
         開演前(客入れ状態)

演出/構成/振付:マシュー・ボーン
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
装置/衣裳:レズ・ブラザーストン
照明:リック・フィッシャー
音響:ケン・ハンプソン

1995年初演以来、世界ツアーを行いメガヒットした作品で、数年前来日公演も行われていますのでご覧になった方も多いことでしょう。日本でもお馴染みの振付家・演出家であるマシュー・ボーンによる傑作作品です。
マシュー・ボーンは、今までに古典作品(クラシックバレエなどを含む)の新しい解釈と作品化を試み、『くるみ割り人形』や『シンデレラ』『ザ・カーマン』『シザーハンズ』など数多くのヒット作品を世の中に送り出していす。 『白鳥の湖』は、1999年トニー賞最優秀演出賞、最優秀振付賞などをはじめ、ローレンス・オリヴィエ賞など国際的な賞を数多く受賞しています。また、初演ではロイヤル・バレエ団のアダム・クーパーが出演したことで一世を風靡しました。クラッシック・バレエの代表作品でもある『白鳥の湖』をマシュー・ボーンが画期的な演出で作品化しました。本来の『白鳥の湖』では、女性が中心的な存在ですが、この作品では、男性舞踊手が多く出演し作品を盛り上げます。紗幕が上がると舞台中央に大きなベットがあり、王子ジークフリードが眠っています。夢に魘された王子が目を覚ましてしまったところから1幕1場(王子の寝室)が始まります。マシュー・ボーンの新解釈で構成され、全4幕10場を充分に堪能させてくれる作品です。2場の宮殿では、成長した王子は彼女を王妃に紹介しますが、将来を抑制された王子は自分自身で色々な行動を起こします。場面転換もスムースでドラマティックに進行します。2幕1場セントジェームズ公園での場面では、多くの男性による白鳥達がダイナミックで華麗な舞を披露します。4羽の白鳥も含め、ダンステクニックの素晴らしさを見せつけられます。舞台装置は、簡略手法を用いながらも重厚感を醸し出し違和感のない舞台空間にできあがっています。また照明は、各シーンの雰囲気を壊さずにシャープな光を出し、良質な世界を創りあげています。初演時から何度も観ていますが、マシュー・ボーンの構成力が充分に表現されていて、楽しく観ることができました。日本での来日公演が、6月オーチャードホールで行われます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょか。

http://www.new-adventures.net/swan_lake
nice!(0)  コメント(0) 

ダンス・リサイタル 「ザ・クガユウコ」 [モダンダンス]

ダンスリサイタル「ザ・クガユウコ」

 この度、30年来の友人(仲間)がダンス・リサイタル「ザ・クガユウコ」を開催いたします。 彼女ら二人の本名は、渋谷優子と中野優子。それぞれ結婚して、偶然にも空閑優子と久我優子に。この二人が出会ってなんと舞踊を始めたのが50年前。不思議な縁が相整ってこのたび「クガユウコ」のダンス・リサイタルを行う運びとなりました。                                         ザ・クガユウコ                                                                   ◎六行会ホール(京急本線 「新馬場駅」徒歩2分)   2007年8月26日(日) 16:00 / 19:00                ◎前売2500円 当日2800円  ◎問い合わせ Dance えん 080-3172-1686 mail:Kugayuko50@yahoo.co.jp  CAST:柿沢ゆう子 柿沢ミヲ 他   STAFF:照明 金子修樹   音響 山本直   衣裳 伊藤ミカ  舞台監督 千早正美                                是非、皆様のご来場を心からお待ちしています。                                                                                  

                

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
モダンダンス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。